So-net無料ブログ作成

Sumo 大相撲 [Sports スポーツ]


大相撲で白鵬が62連勝となった。彼は品行方正だし礼節も持ち合わせている立派な大横綱だと思う。
しかし、昨今の相撲を見ていて思うのだけど・・と言うか、実は面白くないので余り見ていない。


何を思うかと言うと、番狂わせが起きる可能性が少ない、金星という期待がほとんど何処にもなかったりするからだ。
外国人力士が上位を占める事態はともかく、日本人力士に可能性を感じる力士がいない。

今の日本人力士を見ると、ほとんど所謂「あんこ型」で太ってはいるが、技の切れ味を感じさせる者が皆無だ。体型だけを見れば外国人力士の方がバラエティに富んでいる。



痩せ型を「そっぷ」と言うそうなのだが、この痩せ型力士や小兵で技のデパートと言えるような力士が幕内にほとんどいなくなってしまった。


白鵬の取り組みを見ていると、余りに安定していて対戦相手は皆同様にはじき飛ばされて投げつけられている。
大横綱を脅かすような何をしでかすか分からないような力士がまったくいない。だから、面白くないのである。



四股名を確認する気にもなれないほど、あんこ型ばかりの日本人力士。つまらないのだなあ。
昔は蹴手繰り一発で大きな相手を倒したり、痩せ型だけど得意の突っ張りで土俵を回り回って
最後は相手が倒れ込んでしまうといった笑いを誘うような相撲も多かった。

















先代の貴ノ花なんて、身体がつぶれてしまいそうなのに粘り越しで物言いに持ち込む驚異の相撲で盛り上げてくれた。
大横綱でも貴ノ花をはじめ様々なタイプの力士と連日対戦しなければならなかったから、対応するのも大変だったと思う。


その昔、藤ノ川という痩せ型の力士がいたのだけど、突っ張って突っ張って、土俵を動き回って(時に逃げ回って)最後は勝ってしまうなんて個性派もいたよ。
技のデパートと言われた舞の海のような力士は出て来ないのだろうか?
体重100kg未満の舞の海が270kgオーバーの小錦を最後はぶっ倒すなんて相撲は見られないのだろうか?

















そういう意味では、ただ大型化した力士は皆あんこ型ばかり。意外性のない取り組みは面白くないし見たくない。
もっと身体も技も個性的になっていかないと駄目だと思うんだけどな。


心技体の内、技と身体の関係を見直す時期にも来ているんじゃあないだろうか。
誰が白鵬と組んでも皆同じような負け方ではまったくもって面白くない。


もっとスリルを感じさせてくれる取り組みや、最後は笑いを誘うような負け方でもいいから、
技の凄みを感じさせるような取り組みを私は見たいのだな。


ビデオを見ていたら、貴ノ花、藤の川とか舞の海なんて面々が相手だったら、白鵬は余裕の連勝なんてことは簡単ではなかっただろうにね。出よ今牛若丸!






nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(3) 

nice! 11

コメント 2

くま・てーとく

お相撲はニュースで流れるハイライトを見るくらいなので、よくわからないですが…いつも同じ人が勝ってるなぁと思って見てました。
やっぱり、努力することに昔ほど熱心でなくなった日本人にとっては、技を磨くよりは、体重増やして体格差で力押しする方が楽だから、でしょうか?
子供の頃、テレビで見た千代の富士の取り組みは、何かワクワクしたのを覚えています。
by くま・てーとく (2010-09-29 01:41) 

大黒屋

くま・てーとくさん

相撲を見なくなってしまった私ですが
たまに見ても、外国人である白鵬が横綱相撲なのに加えて
技の研究も日本人より熱心に考えている感じがします。

日本人力士にそれを感じないのです。
なのでワクワク感がないですね。つまらない相撲が増えました。

by 大黒屋 (2010-09-29 22:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。